頭皮のフケ、痒みが気になるあなた、ドライヤーの使い方を理解して

頭皮のフケ、痒みが気になるあなたへ

頭皮のフケ、痒みの原因の一つが頭皮の乾燥。

 

で、私、新情報を見つけました。

 

私の今までの知識、情報が間違っていました。

 

あなたももし、勘違いされていたら、しっかり読んで下さい。

 

今回は、シンプルにお伝えします。

 

お風呂上りのドライヤーは必要ない、自然乾燥で十分

 

私、ず〜っと勘違いしてました。

 

理由は、生乾きのままいると、頭皮にいる悪い細菌が活動し、悪影響を与えると思っていたんです。

 

でも、実際は違いました。

 

お風呂上りは、自然乾燥で十分だそうです。

 

ロングヘアーの女性でも、80分あれば、頭皮も髪もしっかり乾くそうです。

 

ショートヘアの女子なんて30分もあればすぐ乾くそうです。

 

 

特に、髪より頭皮は、渇くスピードも速いそうです。

 

 

 

逆に、ドライヤーを使ってるあなた、もし、頭皮にしっかりドライヤーをあてているなら、即刻辞めてください。

 

頭皮が乾燥し、フケや痒みを助長します。

 

 

もし、あなたが、お風呂上り、髪が乾かないうちに寝る必要があるなら、ドライヤーを使って乾かします。

 

寝てる時に、頭皮が乾いてないと、細菌が悪影響を及ぼすそうです。
また、髪も濡れたままだと、キューティクルが開いたままなので、寝癖がつきやすく、髪にも悪影響を与えます。

 

ドライヤーの使い方を伝授します。

 

ドライヤーは頭皮に絶対当てません。

 

髪の生え際の離したところから髪の毛先へ、上から下へドライヤーを当てます。

 

熱風なら、長い時間、髪にドライヤーをあてず、短時間で終わらすように。

 

もし、熱風でなく、冷風機能があるなら、冷風を使ってください。

 

髪へのダメージも軽減されます。

 

頭皮のフケや痒みに悩まされているあなた、ドライヤーをしっかり使ってるなら、自然乾燥にチャレンジしてください。

 

フケや痒みが改善されるかもしれません。

 

また、頭が固い人はお風呂上りもマッサージも有効です。
お風呂上りすぐ、乾かないうちだと、頭皮も緊張感がなくリラックスしているので、マッサージはとても効果的です。

 

強くせず、やさしくマッサージしてください。

 

あなたの頭皮のフケ、痒みを改善するために、ドライヤーの使い方を見直してください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの参考になれば幸いです。

 

 

スポンサードリンク