あなたが悩んでいる乾燥ふけの原因と対策を学べ。ケアしないとハゲる。ふけの基礎知識も教えます。

あなたの悩みである乾燥ふけ。原因と対策を知りたい方へ

乾燥する冬になると、頭皮の乾燥でふけが出やすくなるとか。
でも、一年中ふけに悩んでいる方もたくさん。
放っておくとハゲる可能性も心配。
机や肩にふけがのっていると不潔、だらしないなどの印象を与えてしまいます。

 

まず、あなたに学んでほしいのはふけの正しい知識と原因です。
もしかしたら、ふけについて勘違いしているかもしれません。

 

最後に乾燥ふけ対策を説明します。


スポンサードリンク

ふけの基礎知識と原因

そもそも、ふけは人間だれしも出ています。
体の肌や頭皮の細胞は常に新しく作られているので、古い細胞は目に見えない大きさで自然と体から捨てれます。
お風呂で体をあらうことで古い細胞は顕著に取れています。お風呂に入らないと垢がたまりますが、この垢が古い細胞ですね。
当然、頭皮も同じで、一定期間で新しくなってます。でも、普段は見えない、気にならない内に落ちてますし、シャンプーできれいに洗い流しています。
でも、見えている、気になるほどのものを「ふけ」と呼びます。

 

ふけの原因2種類

皮脂の過剰分泌によるふけ

ふけの特徴は、形が大きいことです。ぼろぼろ落ちる感じですね。頭皮はべとつく感じで、髪にも大きいふけが付着していることが見られます。

頭皮の乾燥によるふけ

ふけの特徴は、さらさら小さいものが大量に落ちる感じです。頭皮はパサパサとしています。

 

あなたのふけはどちらのタイプかわかりましたか。
あなたがもし、皮脂過剰によるふけでしたら、
記事「頭皮が赤いのは危険、原因は湿疹かも」を参考してください。

乾燥ふけの対策を説明します。

通常説明される対策と最後に重要な対策3点を説明していますので、お見逃しなく!

1.過度のシャンプー、洗髪は禁止

ふけがでるからといって、1日に何度もシャンプーするのは、よけいに悪化させます。
過度のシャンプーは頭皮の皮脂を取りすぎるからです。
また、ゴシゴシ洗わずにマッサージするように頭皮を洗います。
夏場は、毎日シャンプーは仕方がないとしても、
冬など乾燥している時期は、3日に1度のシャンプーで十分です。
髪の汚れを取りたい時は、お湯で洗い流す程度でOKです。
しかし、熱湯はだめですよ。頭皮を痛めます。

2.お風呂にゆっくりはいる、半身浴はおすすめ

シャワー派もお風呂にゆっくり使ってください。頭皮の血行をよくして、頭皮を活性化し元気にする効果があります。

3.タオルでやさしく頭を拭く

タオルでゴシゴシ拭かないください。頭皮を刺激し、ふけがでやすくなります。
ただし、しっかり、乾燥させてください。生乾きは頭皮に細菌が発生し、におい、かゆみも起こします。

4.ワックスやジェルは控える

ふけがおさまるまで控えてください。もしかするとあなたの頭皮に合ってないワックスやジェルを使っているかもしれません。

5.規則正しい生活

体に異常が見つかれば、しばらく規則正しい生活は必要です。

 

特に重要な対策3点を説明

【重要1】水分補充はまめに

水分補給はまめに行ってください。乾燥肌にうるおいを与える一番の特効薬です。

【重要2】少しだけ、普段よりお肉を食べる

食べ過ぎはよくありませんが、普段よりお肉を食べて、体に油分を与えます。頭皮の脂質も増えるはずです。

【重要3】育毛剤や椿油で保湿

頭皮を乾燥から守るために育毛剤や椿油で保湿します。

あなたが、不潔でだらしない人間でないことを証明するためにも、さらに抜け毛にならないためにもしっかり対策してください。

 

あなたにきっと役立つ育毛剤情報

あなたの頭皮の悩みを少しでも減らすのに役立つ育毛剤について。

 

シャンプーできれいに汚れを取り、お風呂上りに髪に栄養を与え、頭皮の悩みを改善するのが育毛剤の役割。

 

⇒「女性が選ぶ育毛剤、絶体ダメな成分とは?」を参考にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク