シャンプーをかえたら、つらい生理痛から解放されるなんて信じられない!

ひどい生理痛から解放されたい方へ

女性にとって、悩みである生理痛。
同じ女性なのに、軽い人もいれば、立ってるのもしんどいという方も。

 

生理前になると、まわりに迷惑になるような症状、口臭や体臭、頭皮が臭くなったりべたついたり。

 

生理痛もお医者さんが言うには、病院で治療が必要な方と生活習慣をかえることで改善できる方、2パターンあるらしいです。

 

軽くする方法としてよく紹介されているのが、

  • 姿勢をかえてみる、例えば、寝るときはうつ伏せで寝る、身体を丸めて寝る。
  • 血流をよくするために、ストレッチや簡単な体操、散歩とか。ツボをおすのもおすすめ。
  • 食べ物では、大豆ですね、豆乳とか、豆腐など。イソフラボンが女性ホルモンの働きを助けてくれるので。
  • サプリメントに頼っている方も。成分はやはりイソフラボンやビタミンEがはいっているもの。

 

でも、案外知られてないのが、シャンプーをかえることなんです。

 

シャンプーと生理痛になんの関係があるのか、疑わしいと思いますよね。
実際、この話をすると、シャンプーを売りたいメーカの戦略じゃないのかと言う人もいます。
でも、あなたもちょっと調べてみればわかりますが、シャンプーの広告をしているホームページで生理痛との関係を説明しているところなんてほとんどありません。(0ではないんですが)


スポンサードリンク

経皮毒が生理痛をひどくしているかも

いきなり経皮毒と言われても困りますよね。
経皮毒というのは、食事以外で、体内に吸収した悪い化学物質が毛細血管に入り、血管を経由してあっというまに体全体に到達しまう悪影響のある毒です。
特に女性の場合、当然のことながら子宮にも影響を与えます。

 

じゃあ、どうやって、体内に吸収してしまうのか。
一番、多いのは、口の中です。そして、次に多いのが、頭皮です。

 

子宮が発する生理前に、頭皮のにおいがきつくなったり、べとついたりする人がいますが、これが、「頭皮と子宮がつながっている」といわれる由縁なんです。

 

今、あなたが使ってるシャンプーの成分はとても体内にはいりやすいんですよ。入浴中ですので、身体もリラックスし、毛穴も開いてるし、近くの毛細血管も活発に動いてますから、栄養(良、悪)は入りこみやすいです。
で、悪い化学物質が入ると経皮毒として、身体に悪影響を及ぼすことになるんです。

 

よく言われているのは、薄毛やハゲなど頭皮を改善するために、市販の合成シャンプーでなく、無添加のシャンプーをすすめているのがほとんどですが、実は、生理痛を和らげる可能性もあるんです。

 

生理痛のひどいあなたが、生理痛を緩和するために、食べ物、体操など、いろいろ試してもあまり効果がないんだったら、シャンプーをかえてみてはどうですか。

 

本当に試してみる価値はあると思います。
実際、薬を飲むほどに、生理痛がひどかったのに、ノンシリコンシャンプーにかえただけで、痛みが和らぎ薬を飲む必要がなくなった方もいるようです。
「生理前 頭皮 痛い」とかでネット検索すると、たくさん情報が載ってます。参考にしてみてはどうですか。

 

 

おすすめシャンプーの紹介

最後に私がおすすめする無添加シャンプー「ラフィー」を紹介します。
「ラフィー」の広告は、「経皮毒」のことも書いている数少ない(もしかしてここだけかも)ホームページです。
プロのスタイリストさんが開発したシャンプーで、無添加シャンプーとしてはコストパフォーマンスも高いので、今人気です。
生理痛を緩和したいと思っている方は、お時間が許すなら、ホームページを見てくださいね。
ラフィー

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク